CLAP-N-CLANK

CLAP-N-CLANK

ワークアウト

お互いにサポートするトレーニング仲間|筋トレを継続する秘訣

筋トレ/運動を継続するのって結構大変じゃないですか。

 

因みに、フィットネスジムに通い始めたけどやめてしまう最大の理由は「時間が無い」と「利用料金が高い」だそうです、が。

 

今回は、このような「仕方が無い(?)」理由は置いといて、メンタル的に筋トレ/運動が継続できなくなった時の有効な対処手段として第3者の力について探ってきたいと思います。

f:id:detour88:20180512204407j:plain

メンタル的に続けられないって何

まず、そもそもメンタル的に続けられないとはどういう事かというと、例えば、

  1. 筋トレの意味がわからなくて面倒になった
  2. 時間が無いけど会費を無駄にしたくないのでと自分にプレッシャーをかけ続けた結果、疲れて意欲が低下した
  3. その他様々な不満

という感じでしょうか。

 

1.については、ホント良く聞きます。

この話を聞くといつも不思議に思います、というか、もったいない。。。

(個人的な見解レベルですが)「頑張れば」かなりの確率で成果が出るのが筋トレです。しかも見た目でわかる成果が出ます。簡単とは言いませんが、投資対象としてかなり保証されている活動だと思ってます。筋トレを人生を豊かにする補助ツールとして使わないのはもったいない、と思います。

 

2.についても良く聞きます。私も昔は民間ジムと契約していた時は、変なプレッシャーがありました。24時間だからって事で、深夜にトレーニングしたりとか(笑)。不健康/非効率極まりないトレーニングをしていたと思います。あのプライベートの時間まで何かにせかされている(コントロールされている)感が意欲の低下を招くんだと思います。

 

そんなメンタルな問題ですが、この状態に陥ると自分で解決するのは難しく、こういう時に第3者の力があるとかなり助かります。

 

その第3者。

誰がなり得るかといったら、例えば通っているフィットネスジムのトレーナー?

もし通っているジムが大規模なジムであれば、ここら辺のケアは難しいところです。「ジム運営」としてジム施設を提供している場合、サービスクオリティーを維持する為に、マニュアルに沿った顧客対応になります。言い方を変えると、顧客毎にサービス提供の仕方を変える事で品質にバラツキがあると逆にマズイという話なわけです。

 

そこで出てくるのがパーソナルトレーナの存在

パーソナルトレーナは「ジム運営」を業としているわけでは無いので、顧客個人個人にあったサービスを提供するのが基本です。

 

彼らはトレーニング自体だけでは無く、顧客のメンターやコーチング(人の自発的な気づきや行動を促して、個人のポテンシャルを引き出すような人材開発の一つ)としても活躍します。

 

パーソナルトレーナーを付けると「モチベーション維持」「運動指導」「食事管理」等の一般的な利点がありますが、それ以上に我々トレーニーが知っておくべきことは、彼らが筋トレのエキスパートであるという事です(エキスパートであるパーソナルトレーナーに限り(笑))。

 

エキスパートは人には見えないものが見える

っとかいうと大げさですが、実際にあると思います。

運動に限らず、ビジネスでも仕事でもなんでもある特定の分野を極めたエキスパートは、他の人が気づかない小さな事や見えない事に気づくようになります(見えるようになります)。

 

エキスパートは、その分野で「Student of games」なわけです。

 

これまた共感したJamesさん動画がここら辺の事を分かり易く説明してくれてます(11:02)

youtu.be

 

「Student of games」になる事で、技術や知識といった表面的な物では無くて、他の人には見えない物 、つまり「ニュアンス」を直感的に感じる事ができるようになる。

 

パーソナルトレーナーもエキスパート級になると、我々には見えてないものが見えるようになるんだと思います。例えばトレーニングの技術が間違ってる場合、その間違いを修正し正しい使い方をダイレクトに告げるのではなく、間違い現象を分析し、間違いが本当に間違いなのか、それとも原因は他にありその結果発生している事象なのか等を分析し(見えるようになる)、トレーニング分野でのコーチング(個人に合わせた人材開発)ができるようになるわけです。

 

エキスパート級のパーソナルトレーナーにこれができるのは、技術や知識を叩き込むだけでは無く、「ニュアンス」を感じる事ができるレベルまで当人がコミットしてきたからです。

 

しかし、その運動のエキスパートであるパーソナルトレーナーですが、、、

お高い

です。

 

この高さはメンターやコーチング文化が根付いていない日本では、なんとも受け入れがたい部分かもしれませんが、自分のポテンシャルを最大化できるわけですからそこに価値を見出せる方は、ぜひパーソナルトレーナーをおススメします。

 

いや~ちょっとな~という場合は、パーソナルトレーナー以外のトレーニング仲間として、文字通りトレーニング仲間を見つける事です。

 

トレーニング仲間の重要性

スキルで言えばパーソナルトレーナーよりも劣りますが、メンタル的な効果で言えば、パーソナルトレーナーが提供するそれよりも効果的な物があるんじゃないかと思います。

 

因みに、一人でトレーニングしている場合と比べて、新しい(感情的にサポーティブな)トレーニングパートナーを見つける事でトレーニング量が増大すると言われています。

  

www.ncbi.nlm.nih.gov

 

「新しい」トレーニングパートナーって所が興味深いですよね。

 

トレーニングパートナーの見つけたとして、例えば、SNSを使ってトレーニング日程をシェアする、とかになるんだと思います。。。が、汎用的なSNSは使いにくい部分があるので、具体的な方法については、また別途検討したいと思います。

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

 

筋トレを継続する時に第三者の力は結構使えると思います。

トレーニング技術だけじゃなく、メンター/コーチング効果もあるかもしれません。

 

ぜひお試しあれ!

 

300円以下で使える激安ジム!目黒区のおススメ公共施設|目黒区民センター

お財布に優しいだけじゃない!

機能性ではそこらの民間ジムにも劣らない公共施設ジム。

 

それに、公共施設は、時間が無い人の強い味方

基本的に非会員性(都度利用)なので使わなければ課金される事はありません。

月会費の為に、無理して(睡眠時間を削ったり等)時間を調整しなければいけない、というような事もありません。

 

トレーニー視点では、絶対的に都度利用の方がお得なわけです。

 

ただ、普通の民間ジムで都度利用とかすると月額料金がヤバい金額になります。

#フィットネスジム運営は、継続的に収益が入ってくるようにするビジネスモデルが基本ですから(実際は使っていなくても;スマホの月額料金のように)、都度利用料金は高く設定されています。

 

そんな時に、都度利用料金が安いうえに設備機能面でも十分な公共施設のジムはかなり使えます。

 

そんな公共施設ですが、今回は、

目黒区民センター体育館トレーニング室

f:id:detour88:20180503162048j:plain

 そして、対戦相手は、

千代田区立スポーツセンター

 

という事で、

 

目黒区 vs 千代田区

  

いつもの比較指標です。

比較する際に何を見ているかと言うと、まず、当たり前ですが料金ですよね。公共施設の民間ジムとの最大の差別要素は、なんと言っても料金。

次に、広さを見ます。
ただでさえ暑苦しい空間ですから、窮屈じゃない程度のスペースは欲しいですよね。

3つ目は、フリーウェイトエリアです。
マックスウェイト、設備の充実度、広さ、利用ルールです。

4つ目は、マシンエリアを見ます。マシンの数、種類を見ます。

 

っで、いきなり結論です。 

目黒区民センター

の勝利!

 

f:id:detour88:20180504202924p:plain

 

トレーニングジム比較

「料金」目黒の勝利

目黒区 時間無制限 300円

千代田区 時間無制限 500円 

 

300円で時間無制限とは!凄い。

 

「広さ」ちょうどよい広さ

広いわけでもないけど(千代田区よりは広いです)、機器の選択と配置が適度な感じで狭く感じない、という所です。

 

フリーウェイトエリアには、ほぼ中央にスミスマシンがドンっ、と設置されているので、空間が締まって見えます。

 

簡単に造りを説明します。

トレーニングルームは、台東区と同じスタイルで建物の入口と同じフロアにあります。

更衣室とシャワールームも同じフロア。

トレーニングルームとは別にグループレッスンスペースもあります。

 

トレーニングルーム自体は広くは無いですし、一目でルーム内全部見渡せるので特に説明は省略します。

 

因みに、ストレッチスペースは2か所あり、同時に6~7人が利用できる程度の広さです。

   

「フリーウェイト」ホテルジムレベルです

千代田区の圧勝です。

 

あまり比較できる対象が無いのでざっくりと説明しますと、

  • Maxダンベル・ウェイト 20kg
  • バーベル
  • フラットベンチ
  • アジャスタブルベンチ2台(1台はスミスに固定)
  • ディップ
  • 腹筋台
  • バックエクステンション

以上です。

 

因みに、ここのアジャスタブルベンチはディクラインができます。 

 

尚、スクワット、ベンチプレス、デッドリフト行うようなフリーウェイト機器は一切ありません。 

 

「マシン」目黒区の勝利

フリーウェイトが貧弱な分、マシンに力を入れています。

 

ざっくりというと、

  • レッグプレス
  • レッグカール
  • レッグエクステンション
  • チェストプレス
  • ペックデック
  • ケーブルラットプル
  • ローイングマシン
  • ショルダープレス
  • リアデルトマシン
  • ケーブルプーリー
  • アブダクション、アダクション
  • アブマシン
  • 腕専用?ケーブルマシン(トライセップとか)

 etc

 

因みに、スミスマシンのバーベルってケーブルで吊るされてますよね。

吊るされている状態でのバーベルの重さは大抵7kg。

ケーブルを外すとフリーウェイトベンチプレスのバーベルと同じ20kgにできますが、ここのスミスマシンのバーベルの重さは7kg固定です。

 

まとめ 

如何でしたでしょうか?

 

ストレングスマシン系が多い割にはご年配の方が多いジム、という印象を受けました。

目黒区の平均年齢は44歳という事で、23区内では若い方になる(上位10位以内)ようですが、なんでしょう。

私が行ったときに行っていたグループセッションのインストラクターがご年配の方だったからでしょうか。。。

後、外国の方も他のジムに比べると多い印象を受けました。

 

総合的にやりやすいジムだと思います。

常用ジムにおススメです。

 

ランキング

1位.駒沢オリンピック公園総合運動場トレーニングルーム

2位.東京体育館フィットネスアリーナ

3位.世田谷区立大蔵第二運動場

4位.台東リバーサイドスポーツセンター

4位.北区滝野川体育館

4位.東京武道館

7位.足立区総合スポーツセンター

8位.葛飾区奥戸総合スポーツセンター

9位.大田区立大森スポーツセンター

10位.中央区立総合スポーツセンター

11位.目黒区民センター体育館トレーニング室

12位.千代田区立スポーツセンター

13位.江東区スポーツ会館

14位.港区スポーツセンター

14位.中野区 中野体育館

16位.荒川総合スポーツセンター

17位.池袋スポーツセンター

18位.品川区 品川健康センター

19位.新宿スポーツセンター

ランク外 墨田区総合体育館

 

ランキングを言い換えると、

  • 第1グループは、1位と2位で別格。
  • 第2グループは、3位が単独で第1グループを追う感じ。
  • 第3グループは、4位から13位までが一般的な常用ジムという感じ。
  • 14位以下は、トレーニングとは別観点で印象に残っているジム群。

 

データ  

Where

目黒区目黒二丁目4番36号

Open hours

月曜~日曜、祝日 9:00~22:00

Price

時間無制限 300円

Other

ウォーターサーバー

更衣室 

シャワールーム(無料)

 

ケーブルマシンを使った胸トレのやり方と位置づけ

ケーブルを使った胸トレは色んな意味で使えます。

 

今回はそんなケーブルマシンを使った胸トレについて探っていきたいと思います。

f:id:detour88:20180430195907j:plain

胸トレは準備が大切

胸トレの代表的なトレーニングと言えばベンチプレスですよね。

 

でも、そのベンチプレスの難しい所は、胸以外の肩とか腕とかの筋肉の活動がデカイ(※1)、という事です。

 

※1 負荷によっては、胸よりも肩が主動

www.ncbi.nlm.nih.gov

 

「上半身」という単位でトレーニングメニューを構築しているのであれば別ですが、胸トレを行うのであれば、極力その他(肩や腕)の筋肉の活動を抑えたいわけです。

 

そういう時に、ケーブルマシンが効果を発揮します。

 

ケーブルマシンで〇〇を整える

ケーブルマシンを使ったトレーニングの効果は二つあると思っています。

 

  • 先に胸を活動させる

肩や腕の筋肉の前に胸の筋肉を集中的に活動させておくという事です。

 

つまり、ベンチプレス等の胸トレコンパウンドメニューの前に、筋肉の活動状態を整える、という事になります。

 

具体的には、例えば、Jamesさんが紹介してくれているトレーニングとか(6:55)。

youtu.be

メンタル面でもケーブルマシンは効果を発揮します。

 

ベンチプレスとかで、PR(パーソナルレコード)とか聞いたこと無いですか?

 

挙上できるウェイトレコードを更新していく事ですね。

 

目の前にウェイトがあるとどうしても・・・。それは、周りのトレーニーとの比較でもあり、自己満足でもあり、という事で。

 

リフティング目的であれば別ですが、ボディーメイキングを目的にしている場合、とにかく重い物をあげれば良いというわけでは無いですよね。

 

そんな状態(とにかくベビーウェイト、というエゴにとりつかれた状態)に陥らないように、心を整える運動としてケーブルマシンを使います。

 

っというのも、ケーブルマシンは、比較的軽いウェイトでやりますので(自分の手で触っても良いですし)、胸の動きを感じやすいトレーニングになります。

 

ベンチプレス等のコンパウンドメニューを行う前にこの胸の感覚があると、自然とウェイトに執着し過ぎなくなります。

 

筋トレは脳トレともいわれていますから、この感覚の効果は絶大だと思います。

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

 

ちなみに、下の動画も肩より胸を意識したケーブルを使った胸トレ(大胸筋下部)として勉強になります。ご参考まで(12:15)!

youtu.be

 

最後に、ケーブルマシンでのトレーニングは万能というわけでは無いので(※2)、セッションのどこかでコンパウンドメニュー(ベンチプレスとか)を取り入れた方が良いと思います。

 

※2 例えば、ベンチプレスに比べると運動単位の動員が少ない

www.ncbi.nlm.nih.gov

 

エクササイズバンドの使い方|効果的な下半身トレーニング

旅行や出張、いつものトレーニング施設や道具を使えない事ってありますよね。

そんな時に大活躍するのがエクササイズバンドです。

今回は、エクササイズバンドの使い方や具体例を探りたいと思います。

下半身トレーニングでのエクササイズバンドの使い方

エクササイズバンドを使った動画再生リストまで作ってくれている(Building Strength & Muscle with Bands)、ミスターバンド!

James Grage

 

そんなJamesさんが今回も分かり易くバンドを使った下半身トレーニングを教えてくれています。

 

使い方のポイントや特徴

  • エクササイズバンドに限らずトレーニングパフォーマンスを最大化するコツの一つは可動域。例えば、スクワットの場合は、手にバンドを握りオーバーヘッドスクワット。
  • 動作の最終姿勢になるにつれて負荷が上がる。一般的にフリーウェイトトレーニングとは逆ですよね。
  • 靴とグローブをおススメします。タオルとかを手に巻いても良いですが、やってみるとわかりますが、素手でやると皮に食い込んで痛い(笑)

どんな時に使うのか?

人それぞれだと思いますが、個人的に思うエクササイズバンドの最大の利点は、メンタル的なハードルの低さにあるんじゃないかと思ってます。

 

具体的な利用シーンとしては、旅行や出張で渡航先に着いたその日のトレーニングです。

 

長い距離を移動したとします。精神的にも身体的にも疲労しているわけですが、それでも体を動かしたいわけです。

 

でも、渡航先のジムは勿論のこと宿泊先のジムだとしても、見知らぬ土地での初トレで使い勝手のわからない環境でのトレーニングは移動で疲れているメンタルにはキツイわけです。

 

こういう時にエクササイズバンドはもの凄く使えます。

ダンベルが無い等の環境的欠点を補ってくれる事は確かですが、何よりもエクササイズバンドは、メンタル的に疲れた状態でのトレーニングにかなり使えます。

 

まとめ

っという事で、今回は、おススメの宿泊先の部屋で行うエクササイズバンドを使った下半身トレーニングをご紹介しました。

 

結構重宝しますのでお試しあれ!

 

500円以下で使える激安ジム!品川区のおススメ公共施設|品川健康センター

お財布に優しいだけじゃない!

機能性ではそこらの民間ジムにも劣らない公共施設ジム。

 

それに、公共施設は、時間が無い人の強い味方

基本的に非会員性(都度利用)なので使わなければ課金される事はありません。

月会費の為に、無理して(睡眠時間を削ったり等)時間を調整しなければいけない、というような事もありません。

 

トレーニー視点では、絶対的に都度利用の方がお得なわけです。

 

ただ、普通の民間ジムで都度利用とかすると月額料金がヤバい金額になります。

#フィットネスジム運営は、継続的に収益が入ってくるようにするビジネスモデルが基本ですから(実際は使っていなくても;スマホの月額料金のように)、都度利用料金は高く設定されています。

 

そんな時に、都度利用料金が安いうえに設備機能面でも十分な公共施設のジムはかなり使えます。

 

そんな公共施設ですが、今回は、

品川健康センター

f:id:detour88:20180503162802j:plain

そして、対戦相手は、

新宿スポーツセンター

 

という事で、

 

品川区 vs 新宿区

  

いつもの比較指標です。

比較する際に何を見ているかと言うと、まず、当たり前ですが料金ですよね。公共施設の民間ジムとの最大の差別要素は、なんと言っても料金。

次に、広さを見ます。
ただでさえ暑苦しい空間ですから、窮屈じゃない程度のスペースは欲しいですよね。

3つ目は、フリーウェイトエリアです。
マックスウェイト、設備の充実度、広さ、利用ルールです。

4つ目は、マシンエリアを見ます。マシンの数、種類を見ます。

 

っで、いきなり結論です。 

引き分け~

 

悩みました。。。

#引き分けですが、総合的には品川健康センター、という印象です。

 

f:id:detour88:20180419085017p:plain

 

 

トレーニングジム比較

「料金」新宿の勝利

品川区 時間無制限 500円

新宿区 3時間 400円 

 

「広さ」比較的広いほうかと

簡単に造りを説明します。

トレーニングルームは6階にあります。

4階が受付になっていて、更衣室も4階にあります。

4階と5階はスタジオ/グループトレーニング系フロア。

 

6階のトレーニングルームの特徴は、ランニングトラックがあるという所でしょうか。トレーニングルームの周りをランニングトラックが囲んでいます。

筋トレ前のウォームアップに使えますね。

 

トレーニングルームは、レジスタンストレーニングスペースとその他(カーディオとか)のスペースにわかれています。

 

その他のスペースには、カーディオマシンが置かれていますが、特徴的なのはフリースペースを広くとっているところです。スタビリティーボール等もありますので、筋トレ前のウォームアップに最適かと思います。

 

ハードコア系のジムでは無く、最近のフィットネス系ジムという印象を受けました。

  

「フリーウェイト」ホテルジム以下

新宿区の圧勝です。

っというか、これまでの公共施設ジムでもっとも貧弱だと思います。

 

あまり比較できる対象が無いのでざっくりと説明しますと、

  • Maxダンベル・ウェイト 10kg
  • アジャスタブルベンチ 2台
  • ケトベル
  • 着脱式バーベル MAX30kg

以上です。

 

スクワット、ベンチプレス、デッドリフト行うようなフリーウェイト機器は一切ありません。 

 

「マシン」は、品川区の勝利

フリーウェイトが貧弱な分、マシンに力を入れています。

 

ざっくりというと、

  • レッグプレス
  • レッグカール
  • レッグエクステンション
  • チェストプレス
  • ケーブルラットプル
  • ローイングマシン
  •  ショルダープレス
  • ケーブルプーリー

 etc

 

何故かよくわかりわかりませんが、ローイング系が充実している印象をうけました。

 

まとめ 

如何でしたでしょうか?

 

グループセッションに注力している最近のフィットネスジムという印象です。

 

フリーウェイトが貧弱すぎて久しぶりに悩みました。

フリーウェイト系トレーニングには向いていません。

代わりにレジスタストレーニングとして、マシンに注力。

 

一般的な公共施設ジムとして良い感じだと思います。

因みに、おそらく今までで一番駅近の公共施設ジムだと思います。

 

ランキング

1位.駒沢オリンピック公園総合運動場トレーニングルーム

2位.東京体育館フィットネスアリーナ

3位.世田谷区立大蔵第二運動場

4位.台東リバーサイドスポーツセンター

4位.北区滝野川体育館

4位.東京武道館

7位.足立区総合スポーツセンター

8位.葛飾区奥戸総合スポーツセンター

9位.大田区立大森スポーツセンター

10位.中央区立総合スポーツセンター

11位.千代田区立スポーツセンター

12位.江東区スポーツ会館

13位.港区スポーツセンター

13位.中野区 中野体育館

15位.荒川総合スポーツセンター

16位.池袋スポーツセンター

17位.品川区 品川健康センター

18位.新宿スポーツセンター

ランク外 墨田区総合体育館

 

ランキングを言い換えると、

  • 第1グループは、1位と2位で別格。
  • 第2グループは、3位が単独で第1グループを追う感じ。
  • 第3グループは、4位から12位までが一般的な常用ジムという感じ。
  • 13位以下は、トレーニングとは別観点で印象に残っているジム群。

 

データ  

Where

品川区北品川3-11-22 品川

Open hours

平日 9:00~22:00 

土曜日 9:00~21:00 

日曜日・祝日 9:00~18:00 

Price

時間無制限 500円

Other

ウォーターサーバー

更衣室 

シャワールーム、というかジャグジー!(無料)

 

300円以下で使える激安ジム!中野区のおススメ公共施設|中野体育館

お財布に優しいだけじゃない!

機能性ではそこらの民間ジムにも劣らない公共施設ジム。

 

それに、公共施設は、時間が無い人の強い味方

基本的に非会員性(都度利用)なので使わなければ課金される事はありません。

月会費の為に、無理して(睡眠時間を削ったり等)時間を調整しなければいけない、というような事もありません。

 

トレーニー視点では、絶対的に都度利用の方がお得なわけです。

 

ただ、普通の民間ジムで都度利用とかすると月額料金がヤバい金額になります。

#フィットネスジム運営は、継続的に収益が入ってくるようにするビジネスモデルが基本ですから(実際は使っていなくても;スマホの月額料金のように)、都度利用料金は高く設定されています。

 

そんな時に、都度利用料金が安いうえに設備機能面でも十分な公共施設のジムはかなり使えます。

 

そんな公共施設ですが、今回は、

中野体育館

f:id:detour88:20180321175652j:plain

そして、対戦相手は、

港区スポーツセンター

 

という事で、

 

中野区 vs 港区

  

いつもの比較指標です。

比較する際に何を見ているかと言うと、まず、当たり前ですが料金ですよね。公共施設の民間ジムとの最大の差別要素は、なんと言っても料金。

次に、広さを見ます。
ただでさえ暑苦しい空間ですから、窮屈じゃない程度のスペースは欲しいですよね。

3つ目は、フリーウェイトエリアです。
マックスウェイト、設備の充実度、広さ、利用ルールです。

4つ目は、マシンエリアを見ます。マシンの数、種類を見ます。

 

っで、いきなり結論です。 

引き分け~

 

悩みました。。。

 

f:id:detour88:20180321175600p:plain

 

 

トレーニングジム比較

「料金」中野区の圧勝

中野区 時間無制限 300円

港区  時間無制限 800円(区外者)

 

台東区に次いでの激安っぷり!

 

しかも、足立区、港区、千代田区大田区、北区に続いて来ました。

時間無制限!

 

「広さ」狭い!中野区です

久しぶりの狭さです。

 

狭いは狭いですが、狭さを考慮したジムデザインになっていると思います。

簡単に言うと、カーディオ機器が少なくて、フリーウェイトエリアが広い。

 

あの狭さですから、フリーウェイト系にターゲットを絞ったんでしょうか。

結果、導線がシンプルになり、納得のいく造りになっていると思います。

 

因みに、中野体育館には、屋外トレーニングエリアがあり、サンドバック、ディップマシン、ハイパーエクステンションが置いてあります。又、ストレッチスペースもトレーニングエリアとは別に設けてあります。狭いですが・・・

この屋外エリアとストレッチスペースも含めると、結構広くなります。

 

ざっくりと造りをご紹介すると、

  • 利用券は地上階の窓口で買います。
  • トレーニングルームは地下にあります。
  • 更衣室もシャワールームもあります。

 

トレーニングルームの説明は不要なくらい、入口から全部見える広さです。

  • 入口すぐがマシンエリアで、左手がフリーウェイトエリア
  • 壁際の空きスペースに、カーディオが数台
  • 右手奥にストレッチ「部屋」
  • 入口まっすぐの突き当りのドアの向こうが屋外スペース

  

「フリーウェイト」中野区の勝利

中野区の勝利です。

最大の理由は、パワーラック&スクワットラックになります。

あの狭さで、方向性が分かり易い機器選択だと思います。

 

フラットベンチプレスは、中野区の勝利。

  • 中野区 2台
  • 港区  1台

中野区のベンチプレスの特徴は、バーの重さが15キロ。若干細い感じもしますし、初めて使いました。

因みに、中野区のフラットベンチプレスは予約制(1回30分)です。利用者は利用時間を書く。次の予約者は名前を書いて予約。

 

パワーラックは、中野区も港区も1台。

スクワットラックは、中野区にはありますが、港区にはありません。

パワーラックもスクワットラックも予約制です。

 

フラットベンチ

  • 中野区 4台
  • 港区  1台

 

アジャスタブルベンチ

  • 中野区 1台
  • 港区  3台(1台はスミスマシンに設置)

 

ダンベルは、中野区勝利

  • 中野区  Maxダンベル・ウェイト 30kg
  • 港区   Maxダンベル・ウェイト 25kg

 

 

「マシン」は、圧倒的に港区の勝利

いや、まーあの狭さですから置くスペースが無いんですよね。

 

ざっくりというと、

  • レッグプレス
  • レッグカール
  • レッグエクステンション
  • チェストプレス
  • ケーブルラットプル
  • ローイングマシン
  •  アブドミナル

 

まとめ 

如何でしたでしょうか?

 

台東区に次いで激安の

260円!

しかも、時間無制限。

 

ただ、この価格設定で、あの広さ、、、

混雑しまくって大変な事になりそうだけど、いつもは、どうなんろ。

 

因みに、私が行ったときは、全く混雑していませんでした。

 

あと、非常に特徴的に感じたのは、女性が一人もいないという事!

置いてある機器が古く荒い感じであることは確かですが、似たような他のハードコアのジムでは大抵女性はいます。

なんででしょう。天気が悪かったせいもあるんでしょうか。

もしくは、あの狭さと地下にあるのでイメージが良くないとか・・・?

 

ただ、別にトレーニーがマッチョというわけでは無く、周りに大学施設が多いせいか、学生っぽいトレーニーが大半でした。

ですので、入りにくい~という感じはありません。

流れている曲も流行りの筋トレ洋楽でしたし。

 

重要な事を言い忘れましたが、利用するには利用登録が必要になります。

利用登録は無料ですが、写真が必要で、

写真は縦3cm×横2.5cmで、最近(6ヶ月以内)撮影されたもの。スナップ写真の切り抜きでも結構です。

との事です。

 

余談ですが、トレーナーの方のジャージ(ウルトラマンシリーズの隊員が着てそうなカラーリング)をどこかで見たことがあると思ってたら、運営会社が荒川総合スポーツセンターと同じなんですね(アスレティッククラブ TAC)。

 

ランキング

1位.駒沢オリンピック公園総合運動場トレーニングルーム

2位.東京体育館フィットネスアリーナ

3位.世田谷区立大蔵第二運動場

4位.台東リバーサイドスポーツセンター

4位.北区滝野川体育館

4位.東京武道館

7位.足立区総合スポーツセンター

8位.葛飾区奥戸総合スポーツセンター

9位.大田区立大森スポーツセンター

10位.中央区立総合スポーツセンター

11位.千代田区立スポーツセンター

12位.江東区スポーツ会館

13位.港区スポーツセンター

13位.中野区 中野体育館

15位.荒川総合スポーツセンター

16位.池袋スポーツセンター

17位.新宿スポーツセンター

ランク外 墨田区総合体育館

 

ランキングを言い換えると、

  • 第1グループは、1位と2位で別格。
  • 第2グループは、3位が単独で第1グループを追う感じ。
  • 第3グループは、4位から12位までが一般的な常用ジムという感じ。
  • 13位以下は、トレーニングとは別観点で印象に残っているジム群。

 

番外編:中野区おススメの筋肉カフェ

ミールリプレースメントシェイクをご存知でしょうか?

その名の通り、ご飯の代わりに飲むシェイクです。

 

以前、どうしても朝ご飯が摂れない時とか、ミールリプレースしていました↓

結構うまいです(スイカ味が好み)。

 

因みに、中野には、ミールリプレースメントシェイクを提供しているお店があります。今回は、ちょと寒くて行きませんでしたが、以前、行った事があるのでご紹介です。

www.dnscafe.jp

 

ここの売りは、シェイクだけではありません。

注文方法も変わっていて、アプリでできたり、お店に設置されているデバイスでやったりと、普通とは違うお店です。

それに、普通のご飯も食べれるのですが、パワープレートといって、自分で摂取したい栄養を選んでプレートをカスタマイズできちゃったりと。

 

今度暖かくなってから、また行ってみたいおススメ店です。

 

データ  

Where

東京都中野区中野4-11-14

Open hours

平日・土曜 9:00~23:45

日曜・休日 9:00~21:45

Price

時間無制限 260円

Other

ウォーターサーバー

更衣室 

シャワールーム(無料)

 

【坐骨神経痛との戦い】1年が経ちました!|薬では治らない。サプリが大切!

坐骨神経痛になったのが約1年前。

 

1年経ったからこそ語れることがあります。

 

今回は、坐骨神経痛になってから、特に意識して飲んでいたサプリについてまとめます。

f:id:detour88:20180228131938j:plain

 

薬は重要!でもあくまでも対処療法として、という事

その前に、「薬」について。

 

私が飲んでいた処方箋は、ロキソプロフェンとリリカになります。

 

リリカについては、最大量まで飲んでいました。

飲まないと痺れがヤバい状態だったので。

 

坐骨神経痛の治療は、痛みと痺れとの戦いになります。

そして、早く痛みと痺れを軽くして「治療」を始める必要があります。

 

つまり、ロキソプロフェンやリリカといった薬は、痛みや痺れを軽くする為の薬であって、坐骨神経痛の原因を治療する薬ではありません

 

ですが、痛みや痺れは身体的にもメンタル的にも大きなストレスとなります。

ですので、こういった薬は非常に重要になってきます。

 

痛み止めを飲むと治療が進まない、といったような話をよく聞きます。

しかし、痛み止めを飲まずに治療ができるかと言うと、「そりゃ無理な話」って感じです。

 

治療で一番大事なのは、ポジティブマインドにする事です。

治療に前向きになる事が一番重要です。

 

その為には、まず、ガンガン痛み止めを飲むべきです。躊躇せず。

 

坐骨神経痛は、短期戦では無く長期戦。

これら痛み緩和の段階を踏まずに、坐骨神経痛の治療法はこれだ~!(痛み止めを飲まずに治療~みたいな)的なやり方は、個人的に考えられません。

 

治療の為にはサプリ!

毎日欠かさず飲んでいた(一部、今でも飲んでる)サプリをご紹介します。

 

ゴールドスタンダード 100%ホエイプロテイン

https://s3.images-iherb.com/opn/opn02866/l/3.jpg

¥6,492

 

マルチビタミン

https://s3.images-iherb.com/nwy/nwy14932/l/8.jpg 

 ¥3,463

 

グルコサミンコンドロイチン

https://s3.images-iherb.com/drb/drb00081/l/15.jpg 

 ¥3,012

 

オメガ3

https://s3.images-iherb.com/now/now01652/l/11.jpg

 ¥1,037

 

βグルカン

https://s3.images-iherb.com/now/now03033/l/5.jpg

 ¥1,622

 

必要と思う順番に並べています。

 

基本的な考え方として、必要な栄養としてプロテインマルチビタミンとグルコサミン。マクロファージ等の自然治癒を補助する為に、オメガ3フィッシュオイルとβグルカン、という感じで飲んでいました。

 

椎間板は無血管組織と言われているので、どれだけ効果があるのかわかりません。

それでも新陳代謝は行われているので、そのプロセスで十分な栄養を補給しておく事は重要だと思っています。

 

因みに今でも必ず飲んでいるのが、プロテインパウダーとマルチビタミン。そして、グルコサミンとオメガフィッシュオイルをたまたに、という感じで飲んでます。

 

因みに、プロテインの量については、体重の1.6倍グラム以上を目安にしています。一日のタンパク質摂取量の計算をする必要がありますが、面倒な場合の目安としては、

  • 1回で20~30グラムのタンパク質が摂取できる食事で1日最低3食。
  • 日本食はタンパク質量が低いので、朝と夜寝る前は、プロテインパウダー(尚、夜焼肉等、通常より大量にタンパク質を摂取する場合は夜のプロテインパウダーは不要)。

 

基本的にサプリは輸入品で!

っで、その肝心のサプリをどこで買うかですが、基本的にサプリはアメリカからの輸入品になります。日本で売っているサプリは、貧弱すぎて(コスパが悪い)。

 

いつも使うのは、iherbかamazon

安いほうを選びます。

特にマルチビタミンに関しては、結構値段が変わるので、比較して買います。

 

iherb

マルチビタミン

https://s3.images-iherb.com/nwy/nwy14932/l/8.jpg

 

amazon

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

 

薬だけでは坐骨神経痛の治療はできません。

 

治療の強い味方になるのはサプリ。心の支えにもなります。

っというのも、治療施術を受けているその時間以外でも自然に治療されている。

つまり、体の自然治癒能力を助ける/ブーストする為にサプリを飲んでしっかり栄養補給しておくという考え方です。