CLAP-N-CLANK

ワークアウト

関節の障害からの炎症。。。なの?

椎間板ヘルニアで手術とか言われて、セカンドオピニオンを聞く為に色々探した結果、AKA 博田法をトライしてみることにした

 

日本関節運動学的アプローチ(AKA)博田法医学会

 

ってことで、処置可能の病院に複数電話してみたが、テレビで取り上げられたとかで予約が1か月先とか、、、っで、最後に電話したのが、ここ↓

 

豊島区 整形外科 内科【あおば整形外科・内科】リハビリ

 

実は、予約電話が殺到している?望クリニックの関連医療機関らしい

 

AKA博田法 【望クリニック】 整形外科 豊島区 池袋

 

っで、そのあおばは、院長が住田憲是医師じゃないからなのか、AKAの予約がすぐ取れた

 

行ってみたら、望とあおばは同じビルに入っており、あおばでの診察も、住田憲是医師がやってる(AKA予約の場合)

 

いやー、それにしてもスッキリした感じの先生だった。痛みで精神的に疲れ果ててたのが、話を聞いて気持ちが大分スッキリ。救われた感。

 

 
医師
手術?必要無い!大学病院とかは、すぐやれ注射とか、やれ手術とかになるけど問題は神経じゃないんだよ。問題は関節にあるの。さっき、歩いてもらったけど、神経に問題が起きてる場合は、あんな感じに歩けないんだよね。それにブロック注射やったらしいけど、効果出てないんでしょ。それも問題が神経じゃない、って事。3か月。3か月治療を続けて様子を見て、それでも改善しなければ手術も考えればよい。手術なんてしたら100%の状態に戻ることはないだから。
 

おーはいはいはい。よろしくお願いします!

 

実は、AKAを選んだ背景には、アメリカの坐骨神経痛処置の文献や記事を事前に読んでたから

 

坐骨神経痛の原因は椎間板ヘルニアに限らず様々

https://www.spine-health.com/conditions/sciatica/sciatica-causes

 

 

・又、記事では、”長い間、腰や足の痛みの原因は仙腸関節にあるとされていが、ここ20~30年の間にいつのまにか、原因は椎間板にあるとされるようになった”と書かれてた

 

つまり、重要なのは、その様々な原因から本当の原因を探してくれる先生に診てもらう事

 

AKAは、AKA博田法の施術を唯一としているのではなく、痛みの原因が仙腸関節なのか、それとも別にあるのかを探ってくれる

 

今後の筋トレの事も考えると手術とかしたくなくて悩んでいた自分にとっては、まさに神の手

 

っで、5階に上がって、先生の弟子さんにAKAを施してもらった

#多分、望だと先生自身が治療にあたるんだと思う

 

整体とは違う。骨盤をちょっと触っているレベルで、まったく痛くなくて、正直このレベルで効果はあるのかと疑ってしまう。

 

仰向けになって足を上げる角度で効果を見定めている様子。施術前はほとんど上がらなかった足が、少し上がるようになった。

 

っが、個人的には、これは単純に痛みを避けるため、日頃、筋肉の動きを避けていて筋肉が硬直していたのが、マッサージ的な物で可動域が広がったので、という所かと思ってるけど

 

どうなのか

 

1回目でも施術直後は痛みが少し和らいだ感じ

#常に痛み止めを飲んでいるので、絶対値はわからないけど、相対的に和らいだ感じ

 

ここ続けてみます