CLAP-N-CLANK

CLAP-N-CLANK

ワークアウト

500円以下で使える激安ジム!千代田区のおススメ公共施設|千代田区立スポーツセンター

お財布に優しいだけじゃない!

機能性ではそこらの民間ジムにも劣らない公共施設ジム。

 

それに、公共施設は、時間が無い人の強い味方

基本的に非会員性(都度利用)なので使わなければ課金される事はありません。

月会費の為に、無理して(睡眠時間を削ったり等)時間を調整しなければいけない、というような事もありません。

 

トレーニー視点では、絶対的に都度利用の方がお得なわけです。

 

ただ、普通の民間ジムで都度利用とかすると月額料金がヤバい金額になります。

#フィットネスジム運営は、継続的に収益が入ってくるようにするビジネスモデルが基本ですから(実際は使っていなくても;スマホの月額料金のように)、都度利用料金は高く設定されています。

 

そんな時に、都度利用料金が安いうえに設備機能面でも十分な公共施設のジムはかなり使えます。

 

そんな公共施設ですが、今回は、

千代田区立スポーツセンター

 f:id:detour88:20180109202924j:plain

 千代田区立スポーツセンターの指定管理者は、あのミズノ

 そして、対戦相手は、

 江東区スポーツ会館

  

という事で、

千代田区 vs 江東区

  

いつもの比較指標です。

比較する際に何を見ているかと言うと、まず、当たり前ですが料金ですよね。公共施設の民間ジムとの最大の差別要素は、なんと言っても料金。

次に、広さを見ます。
ただでさえ暑苦しい空間ですから、窮屈じゃない程度のスペースは欲しいですよね。

3つ目は、フリーウェイトエリアです。
マックスウェイト、設備の充実度、広さ、利用ルールです。

4つ目は、マシンエリアを見ます。マシンの数、種類を見ます。

 

っで、いきなり結論です。 

千代田区立スポーツセンター

の勝利!

f:id:detour88:20180203081913p:plain

トレーニングジム比較

「料金」僅差で江東区の勝利

 

たった100円の違いですが、月単位で見ると結構大きな差になります。

なので、そこはシビアに。

 

「広さ」は、千代田区に軍配

千代田区立スポーツセンターの建物全体自体が様々な環境を提供しています。

トレーニングルームは、3階にあります。

 

f:id:detour88:20180109203151j:plain

 

 ざっくりと造りの説明をしますと、

  • トレーニングルーム入ってすぐ右手にストレッチスペースがあります。
  • その次に、カーディオマシン群
  • その次に、ウェイトスタック型のマシン群
  • その奥に、フリーウェイトエリア
  • さらにその奥に、サンドバッグ(あれは、どういう経緯なんでしょう。特に格闘技色があるようなジムではなく、至極通常のジムですが、なぜかサンドバッグが設置されています。)

 

「フリーウェイト」ダンベルがヘビー!な千代田区

江東区もフリーウェイトに注力しているジムですが、千代田区はよりフォーカスが明確

 

ダンベルは、千代田区が勝利

 

千代田区には設置されているダンベルの数がかなり多くあります。

そのダンベルのMaxが40kg。それに、千代田区にはダンベルシャフトがあり、プレートの数によって40kg以上の重量にでもできます。 

 

バーベルは、千代田区の勝利

 

フラットベンチプレスは、千代田区江東区も2台

 

アジャスタブルベンチは、江東区が僅差で勝利

 

フラットベンチは、千代田区江東区も1台

  

パワーラックは、千代田区江東区も1台

 

「マシン」は、千代田区の勝利

千代田区江東区を比較して最大の違いは、

ケーブルプーリーになります。

  • 江東区にはそもそもありません。
  • 千代田区には、確か2台あったと思います。素晴らしい!

 

その他、ざっくりというと、

  • スミスマシン
  • レッグプレス
  • レッグエクステンション
  • レッグカール
  • チェストプレス
  • ケーブルラットプル
  • ケーブルロー
  • ショルダープレス
  • アブドミナル
  • ヒップアブダクション、アダクション
  • etc

 

まとめ 

如何でしたでしょうか?

 

ダンベルプレスをメニューに取り入れている私にとっては、ダンベルのMAXウェイトは非常に魅力的な要素になります。

 

千代田区は、比較的コンパクトですが、フリーウェイトを中心にしていて、トレーニングの為に考え抜かれた環境、という印象を受けました。

 

ランキング

1位.駒沢オリンピック公園総合運動場トレーニングルーム

2位.東京体育館フィットネスアリーナ

3位.台東リバーサイドスポーツセンター

3位.東京武道館

5位.足立区総合スポーツセンター

6位.中央区立総合スポーツセンター

7位.千代田区立スポーツセンター

8位.江東区スポーツ会館

9位.港区スポーツセンター

10位.荒川総合スポーツセンター

11位.池袋スポーツセンター

12位.新宿スポーツセンター

ランク外 墨田区総合体育館

 

ランキングを言い換えると、

  • 第1グループは、1位と2位で別格。
  • 第2グループは、3位から8位で常用ジムという感じ。
  • 9位以下は、トレーニングとは別観点で印象に残っているジム群。

データ  

Where

千代田区内神田2-1-8

Open hours

平日(月曜~土曜):午前9:00~午後9:00
日祝:午前9:00~午後5:00

第3月曜日が休館日

Price

時間無制限 500円(区外者)

Other

ウォーターサーバー

更衣室 

シャワールーム(無料)