CLAP-N-CLANK

CLAP-N-CLANK

ワークアウト

500円以下で使える激安ジム!東京都運営のおススメ公共施設|東京武道館

お財布に優しいだけじゃない!

機能性ではそこらの民間ジムにも劣らない公共施設ジム。

 

それに、公共施設は、時間が無い人の強い味方

基本的に非会員性(都度利用)なので使わなければ課金される事はありません。

月会費の為に、無理して(睡眠時間を削ったり等)時間を調整しなければいけない、というような事もありません。

 

トレーニー視点では、絶対的に都度利用の方がお得なわけです。

 

ただ、普通の民間ジムで都度利用とかすると月額料金がヤバい金額になります。

#フィットネスジム運営は、継続的に収益が入ってくるようにするビジネスモデルが基本ですから(実際は使っていなくても;スマホの月額料金のように)、都度利用料金は高く設定されています。

 

そんな時に、都度利用料金が安いうえに設備機能面でも十分な公共施設のジムはかなり使えます。

 

そんな公共施設ですが、今回は、

東京武道館

 f:id:detour88:20171212192145j:plain

今回の対戦相手は、

台東リバーサイドスポーツセンター

 

今回は、台東区にとってリベンジマッチ! 

detour88.hatenablog.com

 

っというのも、今回の相手は、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団管轄のジム。そして、東京体育館のジムの運営を任されているのもあのティップネス

 

という事で、

東京都 vs 台東区

 

いつもの比較指標です。

比較する際に何を見ているかと言うと、まず、当たり前ですが料金ですよね。公共施設の民間ジムとの最大の差別要素は、なんと言っても料金。

次に、広さを見ます。
ただでさえ暑苦しい空間ですから、窮屈じゃない程度のスペースは欲しいですよね。

3つ目は、フリーウェイトエリアです。
マックスウェイト、設備の充実度、広さ、利用ルールです。

4つ目は、マシンエリアを見ます。マシンの数、種類を見ます。

 

っで、いきなり結論です。

 

引き分け~

 

悩みました・・・

 

f:id:detour88:20180201055150p:plain

 

トレーニングジム比較

「料金」台東区の安さ圧勝

 

因みに、(運営が同じティップネスだからなのか)時間設定が東京体育館と同じですね。

 

勝負では負けましたが、東京武道館が設定しているこの2時間30分って、ちょうど良い感じだと思います。

 

「広さ」多分、台東区の方が広い

東京武道館は、ワンルームタイプで、フリーウェイト、マシン、カーディオが全部同じスペースにあります。

 

気になったのは、ストレッチスペースがちゃんと取れてないです

あのストレッチスペースの広さでは、1度に2人か3人(3人は無理かな)くらいしか使えないと思います。

 

実際の所、台東区の方が広いと思うのですが、東京武道館は、加えてマシンが所狭しと置いてあるので、より狭く感じます。

 

「フリーウェイト」パワーラックで東京武道館に軍配

 ベンチプレス

 

パワーラック

 

アジャスタブルベンチ 

 

フラットベンチ

 

ダンベ

台東区東京武道館Maxダンベル・ウェイト約30kg

 

バーベルセット

台東区東京武道館も、約7kgから45kgのバーベルセット。

 

微妙な所ではありましたが、やはり台東区の致命的な欠点は、パワーラックが無いことですよね。

 

マシンは東京武道館が圧勝

民間ジム運営(ティップネス)となるとマシン系が充実する傾向があるようですね。

 

マシン系の説明は、詳しくサイトに掲載されています。

www.tef.or.jp

 

まとめ 

如何でしたでしょうか?

 

今回は、非常に悩みました。

 

比較して同点の場合、いつもであれば「自分がトレーニングするなら」裏指標を持ち出して勝敗を付けるんですが、それでも甲乙つけがたい。

 

東京武道館は、フリーウェイトもマシンもそれなりに器具がカバーされている感じですが・・・如何せん、あの広さの割には器具が多くて、混み具合が私には合いません。

 

逆に、台東区は、それなりにフリーウェイトやマシンがありますが、パワーラックがありませんし、ウェイトスタック型のマシンは結構貧弱な部類に入ります。でも、器具間のスペースがそれなりにあり、混んできてもさほど問題ではありません。

 

っという事で、「自分がトレーニングするなら」でも引き分け

 

最終的に、引き分けにしました。

 

ランキング

1位.東京体育館フィットネスアリーナ

2位.台東リバーサイドスポーツセンター

2位.東京武道館

4位.足立区総合スポーツセンター

5位.中央区立総合スポーツセンター

6位.荒川総合スポーツセンター

7位.池袋スポーツセンター

8位.新宿スポーツセンター

ランク外 墨田区総合体育館

 

2位から5位までは、ほぼ差が無い印象があります。

 

トレーニングメニューによっては、順位も逆転するような僅差、という状況。

言い換えると、特定のトレーニングメニューに適した公共施設があるという事になります。

 

例えば、

  • 足系であれば、東京武道館
  • 胸系であれば、台東リバーサイド
  • 背中系であれば、足立区総合スポーツセンター、荒川総合スポーツセンター
  • 腕系であれば、荒川総合スポーツセンター

データ

Where

東京都足立区綾瀬3丁目20−1 東京武道館

Open hours

月~土  9:00~22:00(最終入場は21時15分)
日・祝日 9:00~21:00(最終入場は20時15分)

Price

2時間30分 450円

Other

ウォーターサーバー

更衣室 

シャワールーム(無料)